知ることとは如何なることか。

ここでは、「知ることとは如何なることか。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080505234041


久しぶりに川島のステージを見ました。
実に何年ぶりくらいでしょうか…?
ほとんどステージは一緒ですから(笑)
ピアノとギターで「ララバイブラザーズ」
を思い出しましたね♪
でも見てて思ったのは、


「出張OUTFOXやります」


あなたは歌うだけですよ~♪
(別に楽器弾きながらでもいいけど)
どうですか、1曲?
¥は交渉次第で(笑)
なかなかいいアイディアかと…。




今テレビを見ていたら、
外国の貧困の子供にお菓子をあげるかどうかで、
議論をしているトコにでくわした。

まぁいろいろな言い分があるけれど、
どっちかと言うとあげない派かなぁ…。
基本的には「知る」ということは、
罪なことだと思っています。

知りたいという欲を否定するつもりはありません。
探求心は文明を進歩させました。
ただ知りたくもないことを、
突然知ってしまうこのなんともいえぬ感情。

知ってしまったが最後。
人間の欲望、嫉妬心、劣等感、孤独感。
様々なドロドロしたものが巡り巡る。
気づいてしまった以上、
知らなかった以前になど戻れるわけない。

きっとこのへんが厄介なんだろう。
それでも消化して納得して受け入れて、
あるいは忘れて消去して。
情報過多な世の中も困ったもんだ。
でも追いけぼりもイヤなんだよね…。
我ながらワガママだなぁ(>_<)


「知らぬが仏」


嫌いじゃないぜ、この言葉(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://becchan.blog38.fc2.com/tb.php/212-6233deab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。